ヴィンテージハットならココ!ザフィフスストリートマーケットは名古屋にある、ステットソン等を中心としたヴィンテージハットの品揃えが国内随一を誇る実店舗保有のオンラインサイトです。

E.50's 517XX DENIM JKT (2nd)
Fsm-JKT-190612-1

125,000円(税抜)

 INDIGO
ONE SIZE
SIZE
COLOR

2019.11.06 UP!

SIZE
ONE SIZE : 着丈 : 58cm , 身幅 : 60cm, 肩幅 : 52cm, 袖丈 : 61cm

FABRIC : COTTON

COLOR : INDIGO


超激レアのビッグサイズ2nd!! 推定50年代初期頃のLEVI'S(リーバイス)517XX (通称 : 2nd, TYPE 2)デニムジャケットが遂に入荷!!しかもサイドハギ付きのビッグサイズです!

こちらはまだまだ色残りが濃い、非常に縦落ちが素晴らしいデニム素材を採用しており、裏面の前立て脇にセルビッヂが使用されています。

2ndは1953年に506XX(1st)の後継モデルとして登場し、62年まで製造されていました。その中で前期モデル(レザーパッチ期 : 53年〜55年)と後期モデル(ギャラ入り紙パッチ期 : 56~62年)に分かれており、こちらはウエスト裏シングルステッチ、カフスに切り返しステッチ入り、両胸フラップポケット下のバータックが黒〜グレーの濃色ステッチとなっているため、1953~1955年の間に製造された前期 : レザーパッチモデルと思われます。

更にこちらはサイズ42以上の大きめサイズにのみ使用された、ハギ付きのビッグサイズ(恐らくサイズ46程度)で、元々の生産数が通常のタイプより少ない上、大きめサイズが人気を博している関係で大変需要の多い逸品!(この当時のデニム生地の生地幅が狭かったため、大きめサイズの後ろ身頃を一枚取りできず、編み出された製法です。)

両面均等Vの赤タブもしっかり残っており、襟ネームは欠損ですが、色残りも非常に濃い目で、袖部分の蜂の巣が綺麗に表現されているなど、味わい深い素晴らしいヴィンテージ感が楽しめる一着となっています。

状態は全体の使用感とともに、襟裏に破れ(貫通はしていません)、裏地の脇や背中に解れと穴あり、バックの右肩付近が少し黒っぽく汚れており、袖口に若干の擦り切れと小穴ありですが、色残りも素晴らしく、当時の物としては非常に良い極上コンディションかと思います。

ヴィンテージ慣れされている方には味として捉えて頂ける範囲で、非常に良い色落ちと推定46位のビッグサイズですので、170~185CMの普通体型の方にオススメな、貴重な大きめサイズです。

近年、1STと2NDは値上がり率が非常に高く、大変枯渇状態のため、コンディションやサイズの良い物は極めて少ないです。小さめサイズは出てくる事はあってもビッグサイズは大変貴重。まだ手の出る今の値段のうちにゲットすることをお勧めします。今後も値段の上昇は避けられないと思われますので是非!!


※計測法にもよりますが, 表記サイズと実際のサイズに誤差が出る場合がございます事をご了承の上オーダー下さい。
※画像のカラーと実際の商品のカラーで若干の誤差が出る場合もございますので、合わせてご了承の上オーダー下さい。
※出来る限り状態につきましては記載するよう努めますが、記載されていない部分のダメージや汚れがある場合もございます。しかしヴィンテージアイテムという事を考慮頂き、オーダー頂けるようご了承下さい。