ヴィンテージハットならココ!ザフィフスストリートマーケットは名古屋にある、ステットソン等を中心としたヴィンテージハットの品揃えが国内随一を誇る実店舗保有のオンラインサイトです。

50's F.BLUE MOLESKIN LAPEL JKT
Fsm-jkt-210801-1

48,000円(税込52,800円)

 BLUE
ONE SIZE
SIZE
COLOR

2021.07.24 UP !

SIZE
ONE SIZE : 着丈 : 74cm , 身幅 : 62cm, 肩幅 : 49cm, 袖丈 : 65cm

FABRIC : COTTON

COLOR : BLUE (ブルー)


超絶高い人気を誇るブルーモールスキンラペルジャケット!約50年代初期頃の物と思われるフレンチブルーモールスキンラペルジャケットが入荷して参りました。

フランス物らしい、通称 MOLESKIN=モールスキン(モグラの毛皮)と呼ばれるタフなコットン素材を採用。当時、アメリカではデニムがワークウェアとして主流の素材となっていたのですが、フランスではこのモールスキンが主に使用されていました。

表面にベロアのようなツヤ感があり、この年代のモールスキンは、非常に滑らかで柔らかいのが特徴です。

まるで雷が走ったような独特のフェード感が全体に入っており、大変目を惹きます。加えてガバッと羽織れるビッグサイズは大変貴重!

カバーオールタイプよりも断然球数が少ないラペル付きの、いわゆるテーラードジャケットなので、カジュアルからちょっとしたフォーマルまで着こなせる1着。

ウエスト部分のマルタンガル(張り付けられたウエストベルト)にダーツを入れてウエストを絞った仕様や、独特のパターンワークが非常にスタイリッシュかつスッキリとしたシルエットとなっています。

フランスの古いワークウェアメーカーである、LE COPAIN DU CENTRE社製の貴重なワークラペルジャケットです。

状態は右袖口にリペアが一箇所あり、襟裏にスレあり、全体的なフェードやスレ、糸飛び箇所はありますが、年代を考慮しても非常に味わい深い雰囲気が素晴らしい、グッドコンディションです。

ワークジャケットというと野暮ったいイメージがありますが、こちらはシルエットやディテール含めスタイリッシュかつエレガントにも着こなせる素晴らしい逸品です。

近年ブルーモールスキン素材の古いフレンチワークジャケットはどんどん値上がり傾向にあり、ここまで雰囲気抜群のラペル付きジャケットは大変珍しいです!完売必至の人気アイテムなのでお早めに!!


※計測法にもよりますが, 表記サイズと実際のサイズに誤差が出る場合がございます事をご了承の上オーダー下さい。
※画像のカラーと実際の商品のカラーで若干の誤差が出る場合もございますので、合わせてご了承の上オーダー下さい。
※出来る限り状態につきましては記載するよう努めますが、記載されていない部分のダメージや汚れがある場合もございます。しかしヴィンテージアイテムという事を考慮頂き、オーダー頂けるようご了承下さい。
※原則的に1点物ということもあり、ヴィンテージ商品の返品, 交換は受け付けておりませんので, ご了承いただいた場合のみご注文ください。