ヴィンテージハットならココ!ザフィフスストリートマーケットは名古屋にある、ステットソン等を中心としたヴィンテージハットの品揃えが国内随一を誇る実店舗保有のオンラインサイトです。

30's F.INDIGO LINEN MAQUIGNON C.
Fsm-coat-200707-1

100,000円(税抜)

 INDIGO
52
SIZE
COLOR

2020.10.15 UP !

SIZE
52 : 着丈 : 102cm , 身幅 : 58cm, 肩幅 : 47cm, 袖丈 : 61cm

FABRIC : LINEN

COLOR : INDIGO (インディゴ)


インディゴの色残りが濃い、激レアマキニョンコート!1930年代頃の物と思われるフレンチインディゴリネンマキニョンコートが入荷して参りました。

現代では滅多にお目にかかれない程、度詰で柔らかく、独特のプルンとした弾力とシャリ感のある質感を兼ね添えた素晴らしいリネン素材で、ダルんとした弛みがとても良い仕上がりです。この年代らしい油分を含んだ光沢感も雰囲気抜群。

こちらはフレンチヴィンテージでは有名な、BRAILLON社製の貴重なコートで、襟元にしっかりとネームも残っております。

こちらはブラックインディゴではなく、より球数が少ないリアルなインディゴブルーリネン素材で、美しいフェードブルーが激レアな逸品。

フランスの当時の画家や馬商などが着用していた経緯もあり、マキニョンコート、アーティストコートやアトリエコート等と呼ばれる、フレンチヴィンテージの代表作。

この年代のマキニョンコートといえば左右非対称のアシンメトリーな胸ポケットや、サイドの貫通式スリットポケットや大きめなDポケットが有名。

サイズ感的には若干大きめの印象ですが、その特有の素材感のおかげて良い感じに肩が落ちるため、幅広いサイズに対応可能なので、着た時のシルエットなど、立体的で手の込んだ作りは流石の一言。

状態は袖口にスレや若干の破れあり、裾にオイル汚れありですが、その他、小穴や小さなリペアがいくつかあり、その他全体的にややスレ等ありますが、色残りも濃く、100年程前のコートと言う事を考慮すれば、まだまだ現役で着用可能な素晴らしいコンディションと言えます。

サイズ感やデザイン的にもユニセックスで使用でき、薄手で軽い素材感なので、真冬以外の3シーズン着用可能なオススメロングコートです。

この年代のマキニョンコートはとても数が少なく、そのデザイン性の高さから市場でも大変評価の高い逸品で、相場は非常に高額で、大変人気且つ高級な代物なので、サイズが合う方はマストバイ!


※計測法にもよりますが, 表記サイズと実際のサイズに誤差が出る場合がございます事をご了承の上オーダー下さい。
※画像のカラーと実際の商品のカラーで若干の誤差が出る場合もございますので、合わせてご了承の上オーダー下さい。
※出来る限り状態につきましては記載するよう努めますが、記載されていない部分のダメージや汚れがある場合もございます。しかしヴィンテージアイテムという事を考慮頂き、オーダー頂けるようご了承下さい。
※原則的に1点物ということもあり、ヴィンテージ商品の返品, 交換は受け付けておりませんので, ご了承いただいた場合のみご注文ください。