ヴィンテージハットならココ!ザフィフスストリートマーケットは名古屋にある、ステットソン等を中心としたヴィンテージハットの品揃えが国内随一を誇る実店舗保有のオンラインサイトです。

1900's INDIGO LINEN BIAUDE SMOCK
Fsm-shirts-2020613-1

74,000円(税抜)

 INDIGO
ONE SIZE74,000円(税抜)
在庫なし
SIZE
COLOR
2020.06.26 UP !

SIZE
ONE SIZE : 着丈 : 111cm , 身幅 : 92cm, 肩幅 : 70cm, 袖丈 : 56cm

FABRIC : LINEN

COLOR : INDIGO (インディゴ)


超スペシャル級の、最早アートピース!1900~1910年代の物と思われるインディゴリネンビオードスモックシャツが入荷してまいりました。

現代では滅多にお目にかかれない程、度詰で柔らかく、独特の弾力のある質感のリネン素材で、ダルんとしたとろみのある雰囲気がとても良い仕上がりです。

ご覧の通り、徹底的に刺し子によるハンドリペアが所々に施されており、その存在感は唯一無二。リペアステッチカラーに白とオレンジをミックスしてるあたりがセンス抜群!

フランスの当時の羊飼いや牛飼いが洋服の上からかぶりとして着用していた物で、身幅はかなり大きめに取られていますが、その素材感のため、とても良い感じに肩が落ちて、独特のシルエットを演出してくれます。

また、フロントがハーフボタンタイプで、両脇にスリットポケット口(ポケット袋自体は付いておらず、内側に着込んだジャケットのポケットにスムーズに手を出し入れできるような仕様となっています)がつきます。

襟元のデザインや袖と襟付け根に施されたギャザーが施され、立体的で手の込んだ作りは流石の一言。

ブラックリネンや濃いめのインディゴリネンタイプは比較的見る事ができますが、藍色の強いブルーインディゴタイプは滅多にお目にかかれません!

状態は前途の通り、刺し子によるリペア、擦り切れや若干の裂け、小穴や色落ちはございますが、年代を考慮すれば納得頂ける素晴らしいヴィンテージコンディションで、もちろんまだまだ着用頂けます。(雰囲気重視のアイテムではございますので、完璧をお求めの方にはご理解が必要かと存じます。)

デザイン的にもユニセックスで使用でき、薄手で軽い素材感なので、真冬以外の3シーズン着用可能なオススメロングシャツです。

この年代のスモックロングシャツはとても数が少なく、そのデザイン性の高さから市場でも大変評価の高い逸品で、相場は10万以上する物なのでお買い得かと思います。藍色の強いインディゴブルータイプは球数がブラックインディゴより少なく、より高い人気を誇るレアなアイテムです!気になる方はどうぞお早めに!


※計測法にもよりますが, 表記サイズと実際のサイズに誤差が出る場合がございます事をご了承の上オーダー下さい。
※画像のカラーと実際の商品のカラーで若干の誤差が出る場合もございますので、合わせてご了承の上オーダー下さい。
※出来る限り状態につきましては記載するよう努めますが、記載されていない部分のダメージや汚れがある場合もございます。しかしヴィンテージアイテムという事を考慮頂き、オーダー頂けるようご了承下さい。
※原則的に1点物ということもあり、ヴィンテージ商品の返品, 交換は受け付けておりませんので, ご了承いただいた場合のみご注文ください。